占い師

大殺界に起業や会社設立は大丈夫? 注意点は?

大殺界(だいさっかい)。

文字だけ見るとなんだかとても恐ろしいですよね。

これは占い師の細木数子さんが考案された占いによる、運命の周期を12年と捉え、そのうちの運気が低迷する時期のことを指しています。

大殺界の時期には避けたほうが良い事柄があるんです。

そこで今回は大殺界における起業・会社設立について調べてみました。

大殺界 2022年に大殺界を迎える人がしてはいけないこととは?細木数子さん考案の六星占術における考え方で、運気が悪い時期を表す「大殺界」。一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。なんとなく悪いイメージがある大殺界ですが、実は誰にでもおとずれるのです。そんな大殺界の時の過ごし方について調べてみました。...

大殺界とは

大殺界に起業や会社設立は大丈夫? 注意点は?占いがお好きな方なら一度は耳にしたことがあるであろう大殺界

前述の通り、大殺界とは占い師の故・細木数子さんが提唱したとされる占術・六星占術において、よくないとされる運気の流れのことです。

何を始めるにもよくないとされており、新しいことを始めるには不向きな時期です。

大殺界に避けた方がいいこと

大殺界に起業や会社設立は大丈夫? 注意点は?

物事が滞ってしまう大殺界では、結婚・転職・引越しは避けた方が良いとされています。

運気の流れが悪く、人生における大きな決断は避けるべきということです。

自分なら大丈夫、今までの感じだと今回も大丈夫、そんな気持ちで物事に挑むのは避けた方が良いでしょう。

主に仕事面では、大殺界の時期は一旦落ち着いて周りを見ることが重要となります。

状況を把握したり、周囲の人間関係をもう一度見直してみたり、まずはそういったところに気をつけてみましょう。

大殺界に起業しても大丈夫?

大殺界に起業や会社設立は大丈夫? 注意点は?新しいことには不向きな年なので、起業も不向きです。

そもそも大殺界の時期は運気が低迷し、悪い流れを呼びやすくなるため、つい「仕事がきつい。自分で事業を始めたい」と思ってしまうかも知れません。

起業したいという気持ちが運気の流れによるものなのか、それとも別の理由で転職をしたいのかが重要です。

前者による理由であれば、今すぐには行動に移さないほうが良いでしょう。

いつもは順調に出来ることでも、大殺界の時期には時間がかかってしまいますので、あまりスムーズに事が進まないかも知れません。

大殺界に起業をする場合は

そうは言っても、起業が必要な場合もあるでしょう。

その際はとにかく冷静になることがポイントです。

大きな決断をする時は、周囲の人に話を聞いて貰うなどして、自分一人で判断しないように心がけましょう。

そして納得出来たことに対してのみ、一歩一歩確実に進んで行きましょう。

大殺界に会社を設立しても大丈夫?

大殺界に起業や会社設立は大丈夫? 注意点は?それでは会社設立はどうでしょうか。

こちらも転職と同じく、やはり大殺界の時期は新しいことや大きな決断をするのはあまり良くありません。

ただ、複数人で会社を設立する場合は、一人が大殺界でも他の人やキーマンが大殺界ではないということもありますよね。

配偶者が会社を設立する、ということもあるでしょう。この場合、配偶者が幸運期であれば問題ありません。

とはいえ、自分が大殺界であることが気になる場合、大事なのは心構え準備です。

「普段は出来ることでも時間がかかってしまう時期だ」と意識し、準備を怠らないようにしましょう。

大殺界に会社設立する場合は

やはり、一人で決断せずに周りに意見を聞くことが重要となります。

ちゃんと納得出来たことだけをやっていきましょう。

大殺界=怖いと思いすぎず、今まで以上に準備を怠らず、また周囲の人との関係を丁寧にしましょう。

まとめ

大殺界に起業や会社設立は大丈夫? 注意点は?転職や会社設立は人生においての大きな決断の時ですよね。

だからこそ慎重になれば、大殺界は怖くありません。

どんな人にも平等に大殺界は訪れますので、気にしすぎるのも良くありません。

大殺界を正しく理解し、そして一人で突っ走らず、周囲の人の意見も聞くことで大殺界を乗り越えられるでしょう。