TOYOTA

AQUA SOCIAL FES!! 2016

鮭を守ろう「中津川プロジェクト」

  • サイトトップ
  • プログラムレポート

鮭の遡上する中津川を守る

第3回

中津川河川敷で、遡上してきたサケの観察会を兼ねたウォーキング(約4㎞)を行う。

自然と共生する都市・盛岡の象徴、中津川。この川のすごいところは、海から200kmも離れているのにかかわらず、秋になると鮭が遡ってくるところ!春先に行う鮭の稚魚放流活動は、早春の風物詩となっているんですよ~。中津川から泳ぎ出て数年後に遡って帰ってくる鮭をみんなで迎えられる様、きれいな中津川を守っていきましょう☆

鮭を守るための本「中津川プロジェクト」では、第1回目(2012年3月)に地元商店会と一緒にサケの稚魚放流会を行い、第2回目(2012年6月)に、中津川沿いの河川敷で清掃活動を兼ねたウォーキングを行いました。
今回の第3回目の活動においては、中津川沿い遊歩道を歩きながらこの時期に中津川を遡上するサケの観察会をかねた、川沿いの遊歩道ウォーキングを行います!!

※雨天の場合:少雨決行(但し、状況によりプログラムの一部変更、中止中断等させて頂く場合がございます。)

<交通アクセス>
お車、または公共交通機関でお越しください。
【バスの場合】
岩手県交通バス「県庁・市役所前」バス停下車、徒歩約5分

・主催:岩手日報社
・後援:盛岡市
・協力:NPO法人もりおか中津川の会、盛岡本町振興会

※注意事項:お申し込み多数の場合は抽選とさせていただきます。当選者の方へは開催前にご連絡をさせて頂きます。

第3回開催終了しました!皆で鮭の遡上を見る事が出来ました!海から200kmも離れているのに、元の川に戻ってこれるなんて本当にすごいですね☆


※当日の写真はこちらへ→Facebookで「トヨタ アクア|TOYOTA AQUA SOCIAL FES」を見る

このレポートを見る
RESULT

第2回

中津川河川敷で、自然観察会と川周辺のゴミ拾いを行う。

自然と共生する都市・盛岡の象徴、中津川。この川のすごいところは、海から200kmも離れているのにかかわらず、秋になると鮭が遡ってくるところ!春先に行う鮭の稚魚放流活動は、早春の風物詩となっているんですよ~。中津川から泳ぎ出て数年後に遡って帰ってくる鮭をみんなで迎えられる様、きれいな中津川を守っていきましょう☆

第1回での鮭の稚魚放流活動に続き、第2回は鮭が遡ってくる中津川沿い遊歩道を歩きながらの、河辺の自然観察会とリバークリーン作戦(川周辺のゴミ拾い)を行います!みんなで協力して沢山のごみを拾いましょう!

※雨天の場合:少雨決行(但し、状況によりプログラムの一部変更、中止中断等させて頂く場合がございます。)

<集合場所>
岩手日報社(岩手県盛岡市内丸3-7)へ集合(受付8:30~)
※集合場所から活動場所へは徒歩10分

<交通アクセス>
お車、または公共交通機関でお越しください。
 【バスの場合】
岩手県交通バス停「県庁・市役所前」下車徒歩約3分

・主催:岩手日報社
・後援:盛岡市、盛岡観光協会、IBC岩手放送
・協力:NPO法人もりおか中津川の会、盛岡本町振興会、盛岡観光協会
・関連団体:国土交通省盛岡河川事務所

※注意事項:お申し込み多数の場合は抽選とさせていただきます。当選者の方へは開催前にご連絡をさせて頂きます。

第2回開催終了しました!中津川沿いをウォーキングしながら、ゴミ拾いを行いました~!


※当日の写真はこちらへ→Facebookで「トヨタ アクア|TOYOTA AQUA SOCIAL FES」を見る

このレポートを見る
REPORT

第1回

自然と共生する都市・盛岡の象徴、中津川にて鮭の稚魚放流を行います。

第1回は、鮭の稚魚の放流を行います。盛岡市内の水槽で育てた稚魚と漁協から提供された稚魚を中津川に放流します。ここで放った小さな鮭たちが、数年後には大きくなって帰ってきます。

・主催:盛岡本町振興会
・共催:盛岡市
・後援:盛岡市商店街連合会、岩手日報社
・協力:本町・内丸子供会、盛岡吹奏楽団

第1回開催しました!雨の中、みんなで鮭の稚魚を放流しました。秋になって大きく成長した鮭が戻ってくるのが、今から楽しみですね。

※当日の写真はこちらへ→Facebookで「トヨタ アクア|TOYOTA AQUA SOCIAL FES」を見る

このレポートを見る
REPORT