TOYOTA

AQUA SOCIAL FES!!

AQUA SOCIAL FES!! Presents~大淀川の小川再生プロジェクト~

  • サイトトップ
  • プログラムレポート

大淀川市民緑地の環境を改善、保全する

第2回

開催日時
2017年7月23日(日)

9:00〜12:30
(受付:8:30〜)

集合場所
大淀川市民緑地 天満橋北詰下(宮崎市鶴島2丁目)MAP
問合せ番号
0120-033-213
宮崎市役所上流の河川敷には、手軽に川と親しむことのできる水辺があります。水辺の希少植物の生育を邪魔する雑草を除去したり、水辺に注ぐ河川敷の人工水路を清掃したりします。

宮崎市民緑地の階段護岸の水辺は、植物が群生し稚魚の憩いの場でもあります。希少植物も植生していますが、繁殖力の強い外来種で生育環境が悪化することもあります。

そこで、第2回も水辺の環境を守るため、みんなで在来種を除去したり、水辺に注ぐ人工水路を清掃します!稚魚の放流も行いますよ~♪
------------------------------------
※雨天の場合:少雨決行(荒天の場合は、8月5日に順延とさせていただきます)

<交通アクセス>
お車でお越しください。

・主催:NPO法人大淀川流域ネットワーク、宮崎日日新聞社
・後援:国土交通省宮崎河川国道事務所、宮崎市
・協力:MSG大原カレッジリーグ

※注意事項:お申し込み多数の場合は抽選とさせていただきます。当選者の方へは開催前にご連絡をさせて頂きます。

第2回募集は終了致しました。たくさんのご応募、ありがとうございました。

第1回

宮崎市役所上流の河川敷には、手軽に川と親しむことのできる水辺があります。水辺の希少植物の生育を邪魔する雑草を除去したり、水辺に注ぐ河川敷の人工水路を清掃したりします。

宮崎市役所上流、天満橋下の水辺にはワンド(土砂のたい積で形成された湾)があり、本流とは流れも異なり、稚魚にとっては楽園のような場所です。この水辺には階段状の護岸も造られており、容易に降りて水に親しむことができます。過去の活動でこの場所をよりよい水辺学習の拠点にするため、土砂を入れた土のう袋を埋設して、人工的な堰(せき)を造ったり、希少植物の生育を促すため外来種を除去したりしました。

そこで、第1回は水辺の環境を守るため、みんなで繁殖力の強い外来種を除去したり、水辺に注ぐ人工水路を清掃します。稚魚の放流も行いますよ~♪。
------------------------------------
※雨天の場合:少雨決行(荒天の場合は、6月10日に順延とさせていただきます)

<交通アクセス>
お車でお越しください。

・主催:NPO法人大淀川流域ネットワーク、宮崎日日新聞社
・後援:国土交通省宮崎河川国道事務所、宮崎市
・協力:MSG大原カレッジリーグ

※注意事項:お申し込み多数の場合は抽選とさせていただきます。当選者の方へは開催前にご連絡をさせて頂きます。

第1回開催終了しました!宮崎市の大淀川市民緑地の人工水路の清掃・整備と稚魚の放流を行い、楽しみながら、水辺にイイコトしてきました!

※当日の写真はこちらへ→Facebookで「トヨタ アクア|TOYOTA AQUA SOCIAL FES」を見る

このレポートを見る
REPORT