TOYOTA

AQUA SOCIAL FES!!

AQUA SOCIAL FES!! Presents~長崎の自然を守ろうプロジェクト~

  • サイトトップ
  • プログラムレポート

東彼杵の豊かな自然を学ぶ

第2回

開催日時
2017年9月10日(日)

9:00~13:30
(受付7:40~8:10)
※活動場所へはバス移動

集合場所
長崎新聞社(長崎市茂里町3-1)MAP
問合せ番号
0120-033-213
花菖蒲や水仙などの可憐な花々が季節ごとの艶やかさを競う水生植物園で、川底の苔取りや歩道等の清掃活動などを通じ、東彼杵町の自然を学びます。

長崎県の「ふるさとの川モデル事業」に合わせてつくられた、河川公園「やすらぎの里」は、大村市の郡岳を源に、大村湾へ注ぐ江の串川が通る四季折々の美しい花々に包まれた花の公園です。子どもからお年寄りまで清らかな水を親しめる場所として知られており、花菖蒲や水仙などの可憐な花々が季節ごとの艶やかさを競う水生植物園なんですよ(^^)

第2回では、川底の苔取りや歩道等の清掃活動などを通じ、東彼杵町の自然を学びます!

------------------------------------
※雨天の場合:少雨決行(荒天の場合は、順延とさせていただきます)

<交通アクセス>
長崎新聞社から開催場所までは貸切バスで移動します(受付:7:40~8:10)

・主催:長崎新聞社
・共催:東彼杵町

※注意事項:お申し込み多数の場合は抽選とさせていただきます。当選者の方へは開催前にご連絡をさせて頂きます。

>> 参加条件について

募集中!! HELP WANTED
募集期間
2017年7月25日ー2017年8月28日まで
募集人数
約100名
 
※ご応募が多数の場合、抽選とさせていただく場合があります。
このイベントに申し込む

第1回

実際に茶畑に行き、お茶摘み体験や製茶工場を見学します。また東彼杵の豊かな水で、お茶の正しい入れ方講座の受講もあります!

東彼杵町は、長崎県のほぼ中央に位置し、千綿川をはじめ、豊かな水資源に恵まれています。特産物の茶業は、大村湾を一望する台地を中心に広がり、茶生産農家約300戸、茶園面積の約400haは長崎県の茶園面積の54%を占め、年間の荒茶(あらちゃ)量は約65%の500tが生産される有数の産地なんですよ。

第1回目は、実際に茶畑に行き、お茶摘み体験や製茶工場を見学します。また東彼杵の豊かな水で、お茶の正しい入れ方などを学びましょう!

------------------------------------
※雨天の場合:少雨決行(但し、状況によりプログラムの一部変更、中止中断等させて頂く場合がございます。)

<交通アクセス>
長崎新聞社から開催場所までは貸切バスで移動します(受付:7:30〜8:00)

・主催:長崎新聞社
・共催:東彼杵町、東そのぎグリーンティーリズム協議会、東彼杵町ふるさと交流センター

※注意事項:お申し込み多数の場合は抽選とさせていただきます。当選者の方へは開催前にご連絡をさせて頂きます。

第1回開催終了しました!東彼杵町三根郷赤木地区でのお茶摘み体験と製茶の工場見学を行いましたよ〜!

※当日の写真はこちらへ→Facebookで「トヨタ アクア|TOYOTA AQUA SOCIAL FES」を見る

このレポートを見る
REPORT