TOYOTA

AQUA SOCIAL FES!!

AQUA SOCIAL FES!! Presents~蕨野の棚田保全プロジェクト~

  • サイトトップ
  • プログラムレポート

田植えや稲刈りを通して、自然や水の大切さを考える

第2回

稲の刈り取りと、刈り取った稲の掛け干しを行います。

山の斜面や谷間の傾斜地で階段状に築かれた棚田は、日本の原風景ともいわれる景観で、全国各地にみられます。水田の大部分は平野部でみられますが、棚田もなくてはならない田んぼです。稲作はもちろん、保水や洪水の調整機能を持ち、国土の保全にも大きな役割を果たしているんですよ。国(文化庁)選定の重要文化的景観である「蕨野の棚田」(佐賀県唐津市)は日本棚田100選の一つで、約1000枚(約40㌶)の棚田を有します。一昨年から3年目となる今回の活動では、地元のNPO法人「蕨野の棚田を守ろう会」や佐賀大学と連携し、棚田を農地として活用します!

第2回は、6月に植えた稲の刈り取りと、刈り取った稲の掛け干しを行います。昼食では、棚田米のおにぎりと、地元の野菜を使った豚汁を堪能し、豊かな自然を目でも舌でも味わいましょう♪
------------------------------------
※雨天の場合:少雨決行(荒天の場合は、10月1日に順延とさせていただきます)

<交通アクセス>
お車でお越しください。

・主催:佐賀新聞社
・共催:NPO法人蕨野の棚田を守ろう会
・後援:佐賀県、佐賀県教育委員会、唐津市、唐津市教育委員会(予定)
・協力:佐賀大学コミュニティ・キャンパス佐賀推進室

※注意事項:お申し込み多数の場合は抽選とさせていただきます。当選者の方へは開催前にご連絡をさせて頂きます。

第2回開催終了しました!蕨野の棚田で、6月に植えた稲の刈り取りと掛け干し作業を行いました!

※当日の写真はこちらへ→Facebookで「トヨタ アクア|TOYOTA AQUA SOCIAL FES」を見る

このレポートを見る
REPORT

第1回

「蕨野の棚田」で苗を手植えするとともに、田んぼや近くの沢などにすむ生き物観察を行います。

======================================
【開催日変更のお知らせ】

当初佐賀第1回プログラムは6月3日の開催を予定しておりましたが、
6月4日に開催日を変更することになりました。
お申込み頂いておりました皆様へは、佐賀新聞社より6月4日でのご参加が可能か否かのご連絡をさせて頂きます。
======================================

山の斜面や谷間の傾斜地で階段状に築かれた棚田は、日本の原風景ともいわれる景観で、全国各地にみられます。水田の大部分は平野部でみられますが、棚田もなくてはならない田んぼです。稲作はもちろん、保水や洪水の調整機能を持ち、国土の保全にも大きな役割を果たしているんですよ。国(文化庁)選定の重要文化的景観である「蕨野の棚田」(佐賀県唐津市)は日本棚田100選の一つで、約1000枚(約40㌶)の棚田を有します。一昨年から3年目となる今回の活動では、地元のNPO法人「蕨野の棚田を守ろう会」や佐賀大学と連携し、棚田を農地として活用します!

第1回は、日本棚田100選の一つである「蕨野の棚田」で苗を手植えするとともに、田んぼや近くの沢などにすむ生き物の観察会を行います。活動後は棚田米のおにぎりと地元の野菜を使った豚汁を堪能し、豊かな自然を目でも舌でも味わいましょう♪♪

------------------------------------
※雨天の場合:少雨決行(荒天の場合は、6月10日に順延とさせていただきます)

<交通アクセス>
お車でお越しください。

・主催:佐賀新聞社
・共催:NPO法人蕨野の棚田を守ろう会
・後援:佐賀県、佐賀県教育委員会、唐津市、唐津市教育委員会(予定)
・協力:佐賀大学コミュニティ・キャンパス佐賀推進室

※注意事項:お申し込み多数の場合は抽選とさせていただきます。当選者の方へは開催前にご連絡をさせて頂きます。

第1回開催終了しました!蕨野の棚田保全プロジェクトとして、江戸時代から残る石垣の棚田で田植えを行いました!

※当日の写真はこちらへ→Facebookで「トヨタ アクア|TOYOTA AQUA SOCIAL FES」を見る

このレポートを見る
REPORT