TOYOTA

AQUA SOCIAL FES!!

AQUA SOCIAL FES!! Presents~清流・四万十川の水環境を守るプロジェクト~

  • サイトトップ

清流四万十川流域の水環境を保全する

第2回

開催日時
2017年10月

予定

集合場所
小規模多機能型居宅介護事業所 北の里(高岡郡中土佐町大野見寺野109)予定MAP
問合せ番号
0120-033-213
四万十川の保全を目的に「山を守 ることは川を守ること」をテーマに学習を行い、山で植樹をします。フェス終了後には地元の食材を使ったお昼ごはんのふるまいも予定。

不入山を源流点に、主な支流35・支流総数319、四国西南地域を大きく蛇行しながら、落差のない流れとなって四万十市下田から太平洋に注ぐ「四万十川」。生命を育み、流域住民によって守られてきた「四万十川」は、広大な汽水域とともに200種類もの水生生物が生息しています。今もアユ漁やアオノリ漁、ゴリ漁など、人と川との関わりの文化が残されているとても貴重な川です。今年はこの清流を未来に繋いでいくことをコンセプトにフェスを開催します。

第2回では、四万十川の保全を目的に、「山を守ることは川を守ること」をテーマに学習を行い、山に広葉樹を植樹をします。こどもから大人まで楽しめるアクテビティを用意しますので、楽しみながら学べます。フェス終了後には地元の食材を使ったお昼ごはんのふるまいも予定しています。

・主催:公益社団法人 高知県森と緑の会
・共催:高知新聞社
・後援:高知県林業振興・環境部 林業環境政策課

COMING SOON

第1回

開催日時
2017年7月23日(日)

9:30~12:10
(受付:9:00~)

集合場所
大野見地区大野見保健福祉センター(高岡郡中土佐町大野見吉野234)MAP
問合せ番号
0120-033-213
四万十川の保全を目的に、川に棲む生物の生態系を学んだ後、実際に川に入って水生生物の観察と稚魚の放流を行います。アメゴの塩焼きの振る舞いも予定していますよ。

「四万十川」は、広大な汽水域とともに200種類もの水生生物が生息しています。今もアユ漁やアオノリ漁、ゴリ漁など、人と川との関わりの文化が残されているとても貴重な川なんですよ(^^)

そこで、第1回は「四万十川の生態系を守る」ことを目的に、川に棲む生物の生態系について学んだ後、実際に川に入って行う水生生物の観察とアメゴの稚魚の放流を行います。その後、清掃活動と、アメゴの塩焼きの振る舞いも予定していますよ!

------------------------------------
※雨天の場合:少雨決行(荒天の場合は、7月30日に順延とさせていただきます)

<交通アクセス>
お車でお越しください。

・主催:公益社団法人 高知県森と緑の会
・共催:高知新聞社
・後援:高知県、中土佐町
・協力:魚と山の空間生態研究所

※注意事項:お申し込み多数の場合は抽選とさせていただきます。当選者の方へは開催前にご連絡をさせて頂きます。

第1回募集は終了致しました。たくさんのご応募、ありがとうございました。