TOYOTA

AQUA SOCIAL FES!!

AQUA SOCIAL FES!! Presents~魚(うお)多し諏訪湖の湖(うみ)を取り戻そう!

  • サイトトップ

諏訪湖の生態系を取り戻そう!

第2回

開催日時
2017年8月

予定

集合場所
諏訪湖漁業協同組合(長野県諏訪市渋崎1792-274)MAP
問合せ番号
0120-033-213
諏訪湖に現状を学ぶ学習会の後、実際に船に乗りヒシの除去作業を体験します。

諏訪湖の漁獲量は、30年前に比べ1/20まで減少、その主な一因とされているのが、大量に発生しているヒシなのです。浮き草の「ヒシ」は、水中の窒素やリンを吸収して水質浄化に役立ち、近年は水質浄化が進んでいますが、ヒシが漁船のスクリューに絡み漁の支障になったり、水中への日射を遮って他の水草の生育を妨げたり、さらに枯れた後の悪臭や枯死して固定に沈んだ際の水質汚濁なども懸念されています。増えすぎた「ヒシ」を適度に取り除くイベントを通じて、ふるさとの湖「諏訪湖」の豊かな水辺環境を見つめ直しましょう!

第2回目は、小型船に乗って、諏訪湖に流入する河川に生えるヒシの回収を行います。さらに、諏訪湖の生態系の学習も実施。荒天の場合はヒシ取り作業を実施せず、諏訪湖のヒシ見学・学習会・昼食会のみ実施しますよ。学習会は諏訪湖漁業協同組合の藤森貫治組合長らを招き、諏訪湖の自然環境の過去と現在について15分程度ご講演頂きます!

・主催:信濃毎日新聞社
・共催:諏訪市
・後援:長野県、岡谷市、茅野市、下諏訪町、富士見町、原村
・協力:諏訪湖漁業協同組合、諏訪郡連合婦人会、諏訪湖浄化推進「和限」

COMING SOON

第1回

開催日時
2017年6月

予定

集合場所
霧ヶ峰スキー場付近(諏訪市霧ヶ峰強清水湿原)MAP
問合せ番号
0120-033-213
諏訪湖の水源でもある霧ヶ峰高原。近年、北アメリカから観賞用に持ち込まれたオオハンゴウソウを駆除します。

近年八ヶ岳中信高原国定公園中部の霧ヶ峰高原では、北アメリカから観賞用に持ち込まれたオオハンゴウソウが繁茂しています。外来植物は繁殖力が強く、もともとそこに生息していた植物や周辺の環境に大きな影響を与えてしまう可能性があるのです(>_<)

既に生えてしまっている場所は、継続的な駆除作業が必要となります。そこで、第1回目では、これ以上の拡大を防ぐためにオオハンゴウソウの刈り取り作業を行い、諏訪湖の水源の環境保全を行います!

・主催:信濃毎日新聞社
・共催:諏訪市
・後援:長野県、岡谷市、茅野市、下諏訪町、富士見町、原村
・協力:霧ヶ峰自然環境保全協議会

COMING SOON