TOYOTA

AQUA SOCIAL FES!! 2016

AQUA SOCIAL FES!!Presents〜蕨野の棚田保全プロジェクト〜

  • サイトトップ
  • プログラムレポート

田植えや稲刈りを通し、水や自然の大切さを考える

第2回

「蕨野の棚田」で稲刈りをするとともに、かまど炊きや焼き芋体験教室を行います。

山の斜面や谷間の傾斜地で階段状に築かれた棚田は、日本の原風景ともいわれる景観で、全国各地にみられます。水田の大部分は平野部でみられますが、棚田もなくてはならない田んぼなんですよ。稲作はもちろん、保水や洪水の調整機能を持ち、国土の保全にも大きな役割を果たしています。国(文化庁)選定の重要文化的景観である「蕨野の棚田」(佐賀県唐津市)は日本棚田100選の一つで、約1000枚(約40㌶)の棚田を有します。昨年に続き今回の活動では、地元のNPO法人「蕨野の棚田を守ろう会」や佐賀大学と連携し、棚田を農地として活用します!

第2回目は、日本棚田100選の一つである「蕨野の棚田」で稲刈りをするとともに、かまど炊きや焼き芋体験教室を行います。活動後は棚田米のおにぎりと地元の野菜を使った豚汁を堪能し、豊かな自然を目でも舌でも味わいましょう☆

------------------------------------
※雨天の場合:少雨決行(荒天の場合は、10月2日に順延とさせていただきます)

<交通アクセス>
お車でお越しください。
【ご注意】
蕨野棚田交流広場にはシャトルバスにてご移動いただきます。
相知交流文化センター(唐津市相知町中山3600-8)より、8:30からシャトルバスを運行開始いたしますので、そちらをご利用ください。

・主催:佐賀新聞社
・共催:NPO法人蕨野の棚田を守ろう会
・後援:佐賀県、佐賀県教育委員会、唐津市、唐津市教育委員会
・協力:佐賀大学コミュニティ・キャンパス佐賀推進室

※注意事項:お申し込み多数の場合は抽選とさせていただきます。当選者の方へは開催前にご連絡をさせて頂きます。

第2回開催終了しました!日本棚田100選である「薙野の棚田」にて稲刈りを行いました!

※当日の写真はこちらへ→Facebookで「トヨタ アクア|TOYOTA AQUA SOCIAL FES」を見る

このレポートを見る
RESULT

第1回

「蕨野の棚田」で稲を手植えするとともに、田んぼや近くの沢などにすむ生き物観察も行います。

山の斜面や谷間の傾斜地で階段状に築かれた棚田は、日本の原風景ともいわれる景観で、全国各地にみられます。水田の大部分は平野部でみられますが、棚田もなくてはならない田んぼなんですよ。稲作はもちろん、保水や洪水の調整機能を持ち、国土の保全にも大きな役割を果たしています。国(文化庁)選定の重要文化的景観である「蕨野の棚田」(佐賀県唐津市)は日本棚田100選の一つで、約1000枚(約40㌶)の棚田を有します。今年も昨年に続き、地元のNPO法人「蕨野の棚田を守ろう会」や佐賀大学と連携し、棚田を農地として活用します!

第1回目は佐賀大学の学習田を借り、田植えに取り組みます。また、佐賀大学生が、棚田に生息する生き物を紹介してくれますよ!炊き出しでは、地元の主婦の方々に手作りしてもらう、棚田米のおにぎりと地元の野菜を使った豚汁を堪能しましょう♪♪豊かな自然を目でも舌でも味わいます!

------------------------------------
※雨天の場合:少雨決行(荒天の場合は、6月12日に順延とさせていただきます)

<交通アクセス>
シャトルバス出発場所までは、お車にてお越しください。
※蕨野棚田交流広場には直接集合できませんので、
 相知交流文化センター(唐津市相知町中山3600-8)から
 シャトルバスにて移動となります(8:30より運行開始)

・主催:佐賀新聞社
・共催:NPO法人蕨野の棚田を守ろう会
・協力:佐賀大学コミュニティ・キャンパス佐賀推進室
・後援:佐賀県、佐賀県教育委員会、唐津市、唐津市教育委員会

※注意事項:お申し込み多数の場合は抽選とさせていただきます。当選者の方へは開催前にご連絡をさせて頂きます。

第1回開催終了しました!全国農業農村整備コンクールで最高賞の農林水産大臣賞を受賞した蕨野の棚田で田植えを行いました!
※当日の写真はこちらへ→Facebookで「トヨタ アクア|TOYOTA AQUA SOCIAL FES」を見る

このレポートを見る
REPORT