TOYOTA

AQUA SOCIAL FES!! 2016

AQUA SOCIAL FES!! Presents〜わかやま食育プロジェクト〜

  • サイトトップ
  • プログラムレポート

農漁業の体験から自然の恵みや食の大切さを学ぶ

第2回

片男波海水浴場にて清掃活動をし、地曳網を体験し、自分たちで獲った魚など海の幸をいただきます。

海、山、川に囲まれた和歌山県。食べ物に関しても自然から多くの恩恵を受けています。しかし、スーパーなどで調理済みのものが売られることが増えたことなどにより、食材の種類や調理方法などを学ぶ機会も減ってきています。また、実際に田んぼでお米を植えたり、海で魚を獲ったりする機会が少なくなってきた今、食べ物の大切さに触れる機会も減っています。そこで、里山の棚田での田植えや、夏によく行くような海岸での地曳網漁を体験することで、食べ物の大切さを感じてみませんか??

第2回目は、第1回が里山での田植えだったので、海へ出て地曳網を使って漁の体験をします!まず、海の大切さを学び清掃活動をすることで、水産資源の宝庫である海の大切さを感じてもらい、地曳網で自ら魚を獲ることで、食べ物を得ることの大変さを感じてみましょう!昼食は地曳網で自分で獲った魚を含めた海の幸をいただきます☆

------------------------------------
※雨天の場合:少雨決行(荒天の場合は、9月11日に順延とさせていただきます)

<交通アクセス>
お車または公共交通機関でお越しください。
【バスの場合】
JR和歌山駅からバスで約30分、和歌山バス和歌の浦停留所から徒歩約10分

・主催:特定非営利活動法人Blue Ocean for Children
・協力:やぶ新、和歌山県立自然博物館、産経新聞大阪本社

※注意事項:お申し込み多数の場合は抽選とさせていただきます。当選者の方へは開催前にご連絡をさせて頂きます。

第2回開催終了しました!片男波海水浴場で海岸清掃と地引網体験、そして獲れたお魚をみんなで食べました♪

※当日の写真はこちらへ→Facebookで「トヨタ アクア|TOYOTA AQUA SOCIAL FES」を見る

このレポートを見る
RESULT

第1回

橋本市柱本地区にある昔から続く里山の棚田にて、昔ながらの田植え作業を体験していただきます。

海、山、川に囲まれた和歌山県。食べ物に関しても自然から多くの恩恵を受けています。しかし、スーパーなどで調理済みのものが売られることが増えたことなどにより、食材の種類や調理方法などを学ぶ機会も減ってきています。また、実際に田んぼでお米を植えたり、海で魚を獲ったりする機会が少なくなってきた今、食べ物の大切さに触れる機会も減っています。そこで、里山の棚田での田植えや、夏によく行くような海岸での地曳網漁を体験することで、食べ物の大切さを感じ取ってみましょう!

第1回目は、実際に棚田で昔ながらの田植え作業を体験します!水を張った田んぼに田植えをするので、「水を気持ちいい」と感じることができますよ☆棚田を取り巻く自然の中で、さまざまな生き物に触れることもできます。昼食は現地でとれたお米や野菜を使ったカレーライスをみんなでいただきます♪♪

------------------------------------
※雨天の場合:少雨決行(荒天の場合は、6月12日に順延とさせていただきます)

<交通アクセス>
お車でお越しください。また、送迎バスも運行いたします。
(南海本線和歌山市駅8:00発⇒JR和歌山駅8:10発⇒南海高野線林間田園都市駅9:30出発)

・主催:柱本田園自然環境保全会
・共催:はしもと里山学校
・協力:産経新聞大阪本社

※注意事項:お申し込み多数の場合は抽選とさせていただきます。当選者の方へは開催前にご連絡をさせて頂きます。

第1回開催終了しました!緑豊かな里山で、田植え作業を行いましたよ!猪肉カレーも絶品でしたね♪
※当日の写真はこちらへ→Facebookで「トヨタ アクア|TOYOTA AQUA SOCIAL FES」を見る

このレポートを見る
REPORT