TOYOTA

AQUA SOCIAL FES!! 2016

AQUA SOCIAL FES!! Presents~琵琶湖環境保全プロジェクト~

  • サイトトップ
  • プログラムレポート

琵琶湖の水源の里の環境保全

第2回

カヌー体験で琵琶湖の雄大な自然を体感するだけなく、環境学習を通して琵琶湖に親しみます。

琵琶湖は、滋賀県民だけでなく、京都、大阪、兵庫の約1400万人の生活を支える源としてとても重要な役割を担い、水道用水、工業用水、農業用水などに利用され、「近畿の水がめ」と呼ばれています。琵琶湖の湖上に実際に出て、カヌー体験をして琵琶湖の雄大な自然を肌で感じることは、琵琶湖を知る上でいい体験プログラムになっているんですよ。

昨年は、琵琶湖のヨシ帯にたまったゴミの清掃活動を行いましたが、第2回目の今年は、琵琶湖のヨシ帯が魚の産卵や鳥たちのすみかになっていたり、琵琶湖の水を浄化する働きがあることを理解するための環境学習も実施しますよ!

※未就学児の方は、ご参加いただけません。
 小学生以上の方が対象となります(小学生の方は保護者と子ども、1組2名でご参加ください)
------------------------------------
※雨天の場合:少雨決行(荒天の場合は、10月16日に順延とさせていただきます)

<交通アクセス>
お車でお越しください。
※駐車場の台数に限りがございますので、乗り合わせの上お越しください。

・主催:京都新聞
・共催:認定NPO法人びわ湖トラスト
・協力:オーパルオプテックス株式会社

※注意事項:お申し込み多数の場合は抽選とさせていただきます。当選者の方へは開催前にご連絡をさせて頂きます。

第2回開催終了しました!今回は、琵琶湖のヨシ帯の清掃活動を行いました!練習のおかげで、上手にカヌーを乗りこなしながら琵琶湖のゴミを集めましたよ〜^^

※当日の写真はこちらへ→Facebookで「トヨタ アクア|TOYOTA AQUA SOCIAL FES」を見る

このレポートを見る
RESULT

第1回

琵琶湖の水源の里でもあるトチノキ観察会および植樹活動を通した森林保全プロジェクトです。

琵琶湖の自然豊かな水を育む森を守ることは、琵琶湖の自然環境を守ることにもつながり、高島市朽木には、伐採から免れたトチノキの巨木など豊かな自然が残っています。

第1回目は、実際に山を登り自然に触れることで、五感で体感し、トチノキの大きさや希少性、山の持つ保水性や役割などを知り、トチノキの現状と保全活動の取り組みを学びます。また、次世代に自然遺産を残すための活動の一環として、参加者みんなでトチノキの苗を植樹しましょう!

※未就学児の方は、ご参加いただけません。
------------------------------------
※雨天の場合:少雨決行(荒天の場合は5月22日に延期とさせていただきます。)

<交通アクセス>
お車でお越しください。
※駐車場の台数に限りがございますので、乗り合わせの上お越しください。

・主催:京都新聞
・共催:認定NPO法人びわ湖トラスト
・協力:巨木と水源の郷をまもる会

※注意事項:お申し込み多数の場合は抽選とさせていただきます。当選者の方へは開催前にご連絡をさせて頂きます。

第1回終了しました!琵琶湖の水源地である高島市朽木地区で、トキノキ観察会とトキノキの植樹体験を行いました!

※当日の写真はこちらへ→Facebookで「トヨタ アクア|TOYOTA AQUA SOCIAL FES」を見る

このレポートを見る
REPORT