TOYOTA

AQUA SOCIAL FES!! 2016

AQUA SOCIAL FES!! Presents〜みんなの鶴見川流域再生プロジェクト〜

  • サイトトップ
  • プログラムレポート

鶴見川を自然と都市が共生する都市河川に。

第2回

都市を守る自然のダム「鶴見川源流・保水の森」の整備作業や、植樹したエノキやクヌギを住処にするチョウや虫たちの冬ごもりのお手伝いと、エノキの苗の植樹をします。

専門家と専従スタッフによる自然再生作業現場を訪問し、5年間の活動成果を体感しましょう!!

第2回目では、手入れされなくなった水田跡がホタル舞う湿地へと変貌した保水の森を訪れ、これまでに植樹したエノキやクヌギの回りの草刈りとしがらみ作りを行います。新たなエノキの苗を植えて、オオムラサキが乱舞する森を目指します☆

------------------------------------
※雨天の場合:少雨決行(但し、状況によりプログラムの一部変更、中止中断等させて頂く場合がございます。)

<交通アクセス>
公共交通機関でお越しください。
【電車の場合】
JR淵野辺駅下車

・共催:NPO法人鶴見川流域ネットワーキング
・後援:神奈川新聞社、鶴見川流域水協議会
・協力:一般社団法人Think the Earth

※注意事項:お申し込み多数の場合は抽選とさせていただきます。当選者の方へは開催前にご連絡をさせて頂きます。

第2回開催終了しました!今回は、東京・神奈川を流れる鶴見川源流、町田市にある保水の森を守る整備活動を行いましたよ。2012年に植樹した苗木は、立派な木に成長し、なんと蝶の幼虫が葉っぱに着いていました!最初に目指していた目標が5年かけて少しずつ形になりつつありますね(^O^)

※当日の写真はこちらへ→Facebookで「トヨタ アクア|TOYOTA AQUA SOCIAL FES」を見る

このレポートを見る
RESULT

第1回

鶴見川中流・綱島の川辺で、オギを圧迫するセイタカアワダチソウを全退治。作業のあとは生きもの全みっけで環境回復を確認します。環境再生を祈ってオギの穂まつり!で交流します。

まちの暮らしのすぐそばにある鶴見川中流域は、外来植物がひろがり、アシ・オギなどの自然植生が危機に瀕しています。

第1回目は、その高水敷で、代表的な外来種のセイタカアワダチソウを全除去し、在来のオギ群落を応援します。作業のあとは、生きもの全みっけで生物多様性の回復も確認しましょう。

※小学1年生以上の方がご参加いただけます。
------------------------------------
※雨天の場合:少雨決行(但し、状況によりプログラムの一部変更、中止中断等させて頂く場合がございます。)

<交通アクセス>
公共交通機関でお越しください。
【電車の場合】
東京東横線綱島駅下車
※集合場所へは綱島駅よりスタッフがご案内致します。

・共催:NPO法人鶴見川流域ネットワーキング
・後援:神奈川新聞社、横浜市港北区、鶴見川流域水協議会
・協力:一般社団法人Think the Earth

※注意事項:お申し込み多数の場合は抽選とさせていただきます。当選者の方へは開催前にご連絡をさせて頂きます。

第1回開催終了しました!今回は当日雨が降った為、みんなで「流域思考」について学びましたよ!

※当日の写真はこちらへ→Facebookで「トヨタ アクア|TOYOTA AQUA SOCIAL FES」を見る

このレポートを見る
REPORT