TOYOTA

AQUA SOCIAL FES!! 2016

AQUA SOCIAL FES!! Presents ~みんなの鶴見川流域再生プロジェクト~

  • サイトトップ
  • プログラムレポート

鶴見川を自然と都市が共生する都市河川に。

第9回

都市を守る自然のダム「鶴見川源流・保水の森」を守ります。春に植樹したエノキの回りにからまるツルを切って、森のお世話。おたのしみは切り出したツルでオーナメント作りです♪

上流・中流・下流の3パートそれぞれの抱える課題に応え、鶴見川の原風景を取り戻すとともに、市民が集える川へと再生させます。上流域、水源の保水の森では、クヌギやコナラ、エノキなどの木を植え森の保水力向上をめざすとともに、ホタルが棲める水辺をつくります。また、東京では絶滅危惧種となっている国蝶のオオムラサキなど、さまざまな生きもののにぎわいを取り戻します。

第1回は中流のクリーンアップ。第2回~4回は源流の森での植樹や草刈り、ホタル観察。第5回、第7回は河口干潟のクリーンアップや外来生物採り、そして第6回目と第8回目は草取りを行ってきました。鶴見川流域フェス最終回の第9回は、春に植樹や保全作業をし、7月にホタルの観察会を行った「源流・保水の森」で、森の冬支度のお手伝い☆まずは秋の森を歩いて、人の手で森を活かしていくとはどんなことなのか、学びます!そして、春に植樹した木に太陽の光が当たるようにツル切りをした後は、クズのツルを使ってお正月飾りやクリスマスのオーナメントの土台づくりもしちゃいま~す♪♪

※雨天の場合:少雨決行(但し、天候等によりプログラムの一部変更、中止や中断等させて頂く場合がございます。)

<活動場所>
東京都町田市・鶴見川源流保水の森

<交通アクセス>
淵野辺駅からバスで送迎

・共催:NPO法人鶴見川流域ネットワーキング
・後援:町田市
・協力:一般社団法人Think the Earth
・関連団体:NPO法人鶴見川源流ネットワーク

※注意事項:お申し込み多数の場合は抽選とさせていただきます。当選者の方へは開催前にご連絡をさせて頂きます。

第9回開催終了しました!今年植樹したエノキの周りを越冬用に整備したり、クズのツル切りをしてクリスマスオーナメントを作成しました!みんな上手に出来ましたね^^


※当日の写真はこちらへ→Facebookで「トヨタ アクア|TOYOTA AQUA SOCIAL FES」を見る

このレポートを見る
RESULT

第8回

日本の川辺の原風景をかたちづくるオギやアシ原を復活させるため、外来種・セイタカアワダチソウの草取りをします。

第1回は中流のクリーンアップ。第2回〜4回は源流の森での植樹や草刈り、ホタル観察。第5回、第7回は河口干潟のクリーンアップや外来生物採りをやってきました。第8回目は第6回に続き、外来生物がはびこる中流域でオギやアシの群落を再生させるため、セイタカアワダチソウの草取りをします。セイタカアワダチソウを無心で退治していると日頃の疲れもふっとぶかも!!

※雨天の場合:少雨決行(但し、天候等によりプログラムの一部変更、中止や中断等させて頂く場合がございます。)

<交通アクセス>
公共交通機関でお越し下さい。(綱島駅からは徒歩移動)

・共催:NPO法人鶴見川流域ネットワーキング
・協力:一般社団法人Think the Earth、綱島商店街協同組合、綱島商店街連合会、綱島モール商店会、綱島一番会、アムフルス、コヤマドライビングスクール、つなしま不動産マーケット、矢野つり具

※注意事項:お申し込み多数の場合は抽選とさせていただきます。当選者の方へは開催前にご連絡をさせて頂きます。

第8回開催終了しました!

在来植物オギの群落回復に向けて、外来種セイタカアワダチソウの除去作業を行いましたよ(^-^)

※当日の写真はこちらへ→Facebookで「トヨタ アクア|TOYOTA AQUA SOCIAL FES」を見る

このレポートを見る
REPORT

第7回

都市を流れる鶴見川に残る河口干潟をクリーンアップした後は、アシを植えたり、カニ探しをしたり。干潟をもっと魅力的に再生するお手伝いをします。

第1回は中流のクリーンアップ。第2回~4回は源流の森での植樹や草刈り、ホタル観察。第5回は河口干潟のクリーンアップ、第6回目は、第1回イベントで歩いた中流の川辺で真夏のアレチウリ退治を行いました。
第7回は、住宅街のすぐそばに奇跡的に残っている、河口干潟でクリーンアップを行います!日本の河口干潟の風景には欠かせない“アシ”を植え、干潟のかわいいマスコットとして人気の“カニ”探しをしますよ☆横浜の京浜工業地帯を近くに見ながら、都会の自然を楽しみませんか??

※雨天の場合:少雨決行(但し、天候等によりプログラムの一部変更、中止や中断等させて頂く場合がございます。)

<活動場所>
鶴見川河口干潟

<交通アクセス>
京急「鶴見駅」からバスで送迎

・共催:NPO法人鶴見川流域ネットワーキング
・協力:一般社団法人Think the Earth

※注意事項:お申し込み多数の場合は抽選とさせていただきます。当選者の方へは開催前にご連絡をさせて頂きます。

第7回開催終了しました!みんなで外来植物のセイバンモロコシ除去作業を行いました!


※当日の写真はこちらへ→Facebookで「トヨタ アクア|TOYOTA AQUA SOCIAL FES」を見る

このレポートを見る
REPORT

第6回

真夏に勢いよく成長する外来種アレチウリを退治したら、生きもの探しのバイオブリッツ体験。運が良ければカワセミに会えるかも。

第1回は中流のクリーンアップ。第2回~4回は源流の森での植樹や草刈り、ホタル観察。第5回は河口干潟のクリーンアップ、と源流から河口まで、鶴見川をみてきました。第6回目は、第1回イベントで歩いた中流の川辺で、真夏のアレチウリ退治を行います。ほおっておくと、あっという間に一面に広がってしまうアレチウリの勢いをおさえ、在来種のオギが力をつけて育つ手助けをします。暑さにやられないよう、自分のペースでゆっくりと作業をしましょう。作業の後は、バイオブリッツ=生きもの全みっけ!の時間です。みんなで力を合わせて、生きもの調査をしてみましょう☆

※雨天の場合:少雨決行(但し、雨の状況によりプログラムの一部変更、中止中断等させて頂く場合がございます。)

<交通アクセス>
綱島駅から徒歩移動

・共催:NPO法人鶴見川流域ネットワーキング
・協力:一般社団法人Think the Earth

※注意事項:お申し込み多数の場合は抽選とさせていただきます。当選者の方へは開催前にご連絡をさせて頂きます。


※当日の写真はこちらへ→Facebookで「トヨタ アクア|TOYOTA AQUA SOCIAL FES」を見る

このレポートを見る
REPORT

第5回

鶴見川の河口干潟でカヌー/Eボート体験と魚とり。クリーンアップの後はみんなでとった魚でワクワク水族館を行います。

第1回のクリーンアップ、第2回の森の回復作業体験、第3回の植樹と草刈り作業、第4回目の散策・ホタル観察に続き、第5回は、横浜市鶴見区の鶴見川河口干潟「貝殻浜」で川遊び体験とクリーンアップを行います。河口干潟の生きものや植生の回復作業の意義についてお話を聞いた後は、貝殻浜に流れ着いたゴミ拾いや普段ではできない体験ができますよ^^10人乗りのカヌーと言われるEボートに乗ったり、1人乗りカヌー体験を楽しんだり・・。また、みんなでとった魚でミニ水族館をつくり、NPOのスタッフが解説してくれます!!

※雨天の場合:少雨決行(但し、天候等によりプログラムの一部変更、中止や中断等させて頂く場合がございます。)

<集合場所>
京急鶴見駅西口(受付8:00~/集合8:30)
※活動場所へはバス移動です。

<交通アクセス>
京急「鶴見駅」からバスで送迎

・共催:NPO法人鶴見川流域ネットワーキング
・協力:一般社団法人Think the Earth
・関連団体:NPO法人横浜カヌー倶楽部、DCC土光カヌークラブ

※注意事項:お申し込み多数の場合は抽選とさせていただきます。当選者の方へは開催前にご連絡をさせて頂きます。

第5回募集は終了いたしました。たくさんのご応募ありがとうございました。
第6回は8月25日(土)開催。真夏のアレチウリ退治を予定しております。
※定員50名


※当日の写真はこちらへ→Facebookで「トヨタ アクア|TOYOTA AQUA SOCIAL FES」を見る

このレポートを見る
REPORT

第4回

都市を守る自然のダム「鶴見川源流・保水の森」を散策。外来種のアレチウリ退治の後は、お楽しみのホタル観察会です。

第1回のクリーンアップ、第2回の森の回復作業体験、第3回の植樹と草刈り作業に続き、今回は第2・3回で回復・保全作業をした「源流・保水の森」を散策して、都市河川である鶴見川源流の森のはたらきを実感します。国蝶のオオムラサキに会えればラッキ~♪その後、日本の在来種をおびやかす、外来種・アレチウリ退治の作業を行い、日が暮れてからホタル鑑賞を楽しみます!!

※雨天の場合:少雨決行(但し、天候等によりプログラムの一部変更、中止や中断等させて頂く場合がございます。)

<集合場所>
JR淵野辺駅(15:00集合)

<交通アクセス>
淵野辺駅からバスで送迎

・共催:NPO法人鶴見川流域ネットワーキング
・後援:町田市
・協力:一般社団法人Think the Earth
・関連団体:NPO法人鶴見川源流ネットワーク

※注意事項:お申し込み多数の場合は抽選とさせていただきます。当選者の方へは開催前にご連絡をさせて頂きます。

第4回開催終了しました!アレチウリを駆除して、空が暗くなってからはホタルの観賞を行いました!みんなで癒されましたね^^


※当日の写真はこちらへ→Facebookで「トヨタ アクア|TOYOTA AQUA SOCIAL FES」を見る

このレポートを見る
REPORT

第3回

大人気の植樹と草刈り軽作業を行い、豊富な水をたくわえ都市の水害を防ぐ「鶴見川源流・保水の森」を、再生します。

上流・中流・下流の3パートそれぞれの抱える課題に応え、鶴見川の原風景を取り戻すとともに、市民が集える川へと再生させます。上流域、水源の保水の森では、クヌギやコナラ、エノキなどの木を植え森の保水力向上をめざすとともに、ホタルが住める水辺をつくります。また、東京では絶滅危惧種となっている国蝶のオオムラサキなど、さまざまな生きもののにぎわいを取り戻します。

第1回のクリーンアップ、第2回の森の回復作業体験に続き、第3回は、春の草花が咲き、新緑が美しい「鶴見川源流・保水の森」を歩きながら自然を満喫し、保水の森の役割について話を聞いた後は、初めての方でも楽しめる植樹と草刈りの軽作業を行います。見晴らしの良い谷地でピクニック気分を味わいながら食べるお弁当は気持ちよいですよ。

※雨天の場合:少雨決行(但し、雨の状況によりプログラムの一部変更、中止中断等させて頂く場合がございます。)

※交通アクセス:淵野辺駅からバスで送迎

・共催:NPO法人鶴見川流域ネットワーキング
・後援:町田市
・協力:一般社団法人Think the Earth
・関連団体:NPO法人鶴見川源流ネットワーク

※注意事項:お申し込み多数の場合は抽選とさせていただきます。当選者の方へは開催前にご連絡をさせて頂きます。

第3回開催終了しました!鶴見川源流で植樹活動!暑い中、みなさんお疲れ様でした(^^)


※当日の写真はこちらへ→Facebookで「トヨタ アクア|TOYOTA AQUA SOCIAL FES」を見る

このレポートを見る
REPORT

第2回

町田市の「鶴見川源流・保水の森」で水源の森と流域のつながりについて話を聞き、森の回復作業を体験。ホタルの舞う水辺をとりもどします。

第2回は、全長42.5kmの鶴見川のはじまり、水源の森を実際に歩きながら、保水の森の役割と流域全体とのつながりや、保全・回復に向けた課題について話を聞きます。木々に囲まれた見晴らしのよい谷地でお弁当を食べた後は、草刈り、土のう作りや川辺の管理通路作りなどの作業。そして、ホタルの幼虫の放流を行います。

※雨天の場合:少雨決行(但し、雨の状況によりプログラムの一部変更、中止中断等させて頂く場合がございます。)

※交通アクセス:淵野辺駅からバスで送迎

・共催:NPO法人鶴見川流域ネットワーキング
・後援:町田市
・協力:一般社団法人Think the Earth
・関連団体:NPO法人鶴見川源流ネットワーク

※お申込み多数の場合は抽選とさせていただきます。

第2回開催終了しました!みんなで107個の土のう作りとササ刈作業を行いました!


※当日の写真はこちらへ→Facebookで「トヨタ アクア|TOYOTA AQUA SOCIAL FES」を見る

このレポートを見る
REPORT

第1回

鴨居〜綱島までの約12kmをウォーキングしながら、河川の環境保全・回復の意義を理解したうえで、クリーンアップに参加します。

第1回は、中流・鴨居~綱島、早春の川辺ウォーキング。運が良ければオオタカやカワセミに遭遇するかも。野外水族館で川に棲む魚種の豊かさに驚き、外来植物が河川環境に与える影響や在来種を再生する意義を理解した後に、クリーンアップ。自然と共生する都市の理想像つくりを、鶴見川から始めませんか。

・共催:NPO法人鶴見川流域ネットワーキング
・協力:一般社団法人Think the Earth

第1回開催しました!川沿いをウォーキングした後はお弁当を食べ、みんなで鶴見川について学びました。
※当日の写真はこちらへ→Facebookで「トヨタ アクア|TOYOTA AQUA SOCIAL FES」を見る

このレポートを見る
REPORT